刺青があるという女性でも働ける鶯谷の風俗店の求人はありますか?

女性の中にはタトゥーや刺青がある人がいらっしゃるのではないでしょうか。男性の中にはそういうものが好みだという人もおり、そういう人のニーズを満たすタトゥーフェチ御用達の専門店もあるほどです。

風俗の求人においてタトゥーや刺青がある人は採用されるのでしょうか。採用されるとしたらどういう点に注意をすればいいのでしょうか。

洋服で隠せる程度であれば全然問題がない

刺青に関しては見えるところに入れないと意味がないということで、人目に触れる部分にしている人がいます。服で隠せる背中であればそれほど問題がないことがありますが、脚や腕のように見える部分であれば問題があると言ってもいいでしょう。

洋服で隠せる範囲の刺青であっても、刺青が入っていることはきちんと伝えておいたほうがいいでしょう。その上でどうするのかということを風俗店と話し合う必要は出てきます。

刺青自体がファッションとして受け入れられている側面もあり、以前に比べると男性客の抵抗は少なくなっています。

刺青がある人専門の風俗で働く

洋服で隠せるレベルではなく、刺青のサイズが大きかったり、複数の目立つ部分に合ったり、体の広範囲にわたっていたりするなどであれば、普通の風俗店で働くことは難しいでしょう。

これらに該当するのであれば、むしろ刺青がある人専門の風俗店で働くことをお勧めします。こういうところであればわざわざ隠す必要がありませんし、刺青フェチの男性客が来店します。

刺青が合っても風俗で働けるケースが多い

刺青が合ったら風俗の求人に引っかからないとお思いですが、洋服で隠せる程度であれば問題ないケースが多いです。刺青の範囲が広すぎるのであれば、少ないですが専門の風俗店で働くしかないです。